本当にアットジーピー(atGP)にまかせていいの?

      2018/12/04

転職で悩んでいるあなた。はっきり言いましょう。あなたは転職のプロではありません!

あたりまえじゃないか!

そうですね。だからこそ転職するのであれば転職のプロに面倒見てもらった方がよくないですか?

転職エージエントを利用するという事は転職のプロに面倒見てもらうという事なんです。

アットジーピーにはふたつのコースがあります。

  • 自分で求人をさがす
  • キャリアアドバイザーにサポートしてもらう

転職のプロではないあなたが選ぶべきはどちらでしょう。

当然、「キャリアアドバイザーにサポートしてもらう」
でしょう。

あなたにあった会社を紹介してくれるという程度のアドバイスではありませんよ。
書類の書き方、面接の際のアドバイス、仕事が決まってからのアフターサポート、これらの面倒を見てくれるのですよ。

しかも無料で。

それだけしてくれて無料って怪しくないの?

そう思いますよね。たしかにハローワークではそんな事してくれません。

どうなっているのか?

キャリアアドバイザーはあなたの仕事が決まれば企業側から報酬が出るのです。

企業側からすると、障害者雇用促進法によって決まられた人数の障害者を雇わなくてはいけません。

どうせ雇うのなら企業にとっても求める人材が欲しいわけです。
そのマッチングを行うのがキャリアアドバイザーというわけです。

ですからキャリアアドバイザーの真剣度が違います。
それもいいかげんなマッチングをやっていてはキャリアアドバイザーの信用を落としてしまうので、とても真剣なんです。

今回は優秀なキャリアアドバイザーが在籍している障がい者転職エージェント最大手のアットジーピーについて調べてみました。

アットジーピーとは

 

アットジーピー(atGP)は完全無料でつかえる障がい者専門の転職支援サイト。求人数が業界No1で、大企業の案件も豊富です。

サービスは前述したように大きく分けて二つ。

  • 自分で求人をさがす
  • キャリアアドバイザーにサポートしてもらう

障害者転職のプロであるアットジーピーを使うならまちがいなく「キャリアアドバイザーにサポートしてもらう」
こちらを選ぶべきでしょう。

あなたに合った職場でより活躍できるよう、経験豊富なキャリアアドバイザーが、全面的にサポートします。
非公開求人も含め、あなたにふさわしい仕事を見つけます。

希望の職場を見つけるためには豊富な求人数から選べるのは非常に有利です。
アットジーピーなら他の求人サイトには掲載されていない「非公開求人」を含め1,000件以上の求人があります。

申し込むとまずキャリアアドバイザーとの面談があり、あなたに合う企業を選ぶ相談にのってくれます。

面談を受けられるオフィスは東京・大阪・名古屋の三都市にあります。

アットジーピーのメリット

アットジーピーの転職サービスの利用を申し込むと転職に関する色々なサポートを受けられます。

  • 企業への応募手続き
  • 面接の日程調整
  • 面接の詳細や追加の求人情報の提供
  • 履歴書等の書類作成や面接に関するアドバイス
  • 模擬面接

atgp_stuff

企業との面接対策

企業との面接でめっちゃ緊張しませんか。
でもしょうがありません、あなたは面接のプロではないのですから。

でもキャリアアドバイザーのサポートで面接のセミプロ程度にはなれる可能性はありますよ。

模擬面接

業界最大手のアットジーピーには各企業面接に対してどういう対策をすればいいのかと大量のデータが揃っています。

その企業にあった面接の仕方を指導してもらえるのですよ。

予行演習として模擬面接もやってもらえるので、ある程度は緊張せずに本番を迎えられると思いますよ。

 

面接後のサポート

面接後もキャリアアドバイザーが企業の面接担当の方とコンタクトしてどんな評価がされたかをリサーチしてくれます。

この情報は次の面接に向けて非常に有益です。

1回目の面接でよくなかった部分を改善して次にのぞめるからですね。

「自分のことをちゃんとアピール出来たか」とか気になるもんね。

アットジーピーのデメリット

デメリットも当然あります。見ていきましょう。

障害者手帳がないと転職サービスには申し込めない

自分で探す求人情報は登録なしでも閲覧する事は出来ます。

しかしキャリアアドバイザーにサポートをしてもらう転職サービスは障害者手帳がないと登録は出来ないんです。

関連記事

 

企業からの連絡が来ない

ネット上では
「アットジーピーで申し込んだ企業から連絡が来ない」という情報が出回っています。

前述したようにアットジーピーでは

  • 自分で求人をさがす
  • キャリアアドバイザーにサポートしてもらう

この二つのサービスあります。

自分で求人をさがして企業に申し込んだ場合は企業の都合によっては連絡がこない場合があるようです。

「アットジーピーに登録したけどぜんぜん仕事が見つからない」というケースのほとんどは「自分で求人を探す」サービスに登録して、ただ待っている人たちのようですよ。

キャリアアドバイザーにサポートしてもらう転職サービスの場合はキャリアアドバイザーがしっかりと面倒見てくれますよ。

東京・大阪・名古屋から遠い地域の人は使いづらい

キャリアアドバイザーとの面談地が東京・大阪・名古屋に限られてしまうため、そこから遠い地域の人だとそこまで通うのはたいへんかもしれません。

 

スカイプ(SKYPE)が使えない。

面談地から遠い人の場合スカイプが使えたら便利なんですが、使えませんね。

スカイプは個人情報を取り扱うセキュリティー面から弊社では使用しておりません。
アットジーピー

車椅子864

アットジーピーの口コミ

 

 

 登録のしかた

それではアットジーピーに登録をするやり方を見ていきましょう。

アットジーピーには前述したように二つのサービスがあります。

  • 自分で求人をさがす
  • キャリアアドバイザーにサポートしてもらう(転職支援サービス)

サポートを受けるには転職支援サービスのページへ行きましょう。

(ちなみに求人情報を見るだけなら登録なしで見れます)

転職支援サービス

HOME(サイトトップ)から「転職支援サービス」のページへ。

 

「転職支援サービスに登録」ボタンを押す。

atgp転職支援登録01

基本情報の入力

基本情報入力のページになるので各項目を書き込みます。

atgp転職支援登録02

「転職・就活支援サービス」項目の「利用する」にチェックを入れるのを忘れないように。

 

連絡が来るのを待つ

登録作業自体は5分もかからないで終了します。

登録が完了したらアットジーピーからメール(または電話)の連絡がくるのを待ちましょう。
電話では簡単な質問から始まります。

面談(キャリアカウンセリング)の日程についての案内がきます。

面談に来られない方は電話でのキャリアカウンセリングも行っています。

面談のながれ

(キャリアアドバイザーを女性か男性か指定したい場合は事前に電話などで言っておきましょう。)

面談についての日程が決まったら次は実際にアットジーピーのオフィスに出向きます。

現在のところ、面談を行っているのは東京、大阪、名古屋の3箇所です。

面談時間はプライバシーに配慮した個人カウンセリングルームで1~2時間程度行われます。

不安な点をなんでも相談してみましょう。

東京オフィス

〒104-0031
東京都中央区京橋2丁目4番12号
京橋第一生命ビルディング3階
TEL:03-3270-5500 (代表) FAX:03-3270-6600

最寄り駅
・東京メトロ銀座線「京橋」駅 5番出口すぐ
「東京メトロ銀座線」はこちら
・都営浅草線「宝町」駅 A5出口 徒歩3分
「都営浅草線」はこちら
・JR「東京」駅 八重洲南口 徒歩7分
・JR「東京」駅 京葉線出口 徒歩5分
「JR東日本」はこちら

 

大阪オフィス

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-11-4
大阪駅前第4ビル23階
関西支社 TEL:06-6343-9901(代表) FAX:06-6343-9908

最寄り駅
・JR「大阪」駅 中央南口 徒歩5分
・JR東西線「北新地」駅 東出口改札 徒歩3分
「JR西日本」「JR東西線」はこちら
・地下鉄御堂筋線「梅田」駅 南改札 徒歩5分
・地下鉄四ツ橋線「西梅田」駅 南改札 徒歩5分
・地下鉄谷町線「東梅田」駅 南改札 徒歩2分
「地下鉄御堂筋線」「四ツ橋線」「谷町線」はこちら
阪神電鉄本線「梅田」駅 西口改札 徒歩3分
「阪神電鉄本線」はこちら
阪急線「梅田」駅 徒歩10分
「阪急線」はこちら

 

名古屋オフィス

〒460-0003
名古屋市中区錦3-7-9 太陽生命名古屋第2ビル2階
TEL:052-951-6510(代表) FAX:052-951-6550

最寄り駅
・地下鉄名城線「久屋大通」駅 徒歩3分
・地下鉄桜通線「久屋大通」駅 徒歩3分
・地下鉄東山線「栄」駅 徒歩5分
「名城線」「桜通線」「東山線」はこちら
・名鉄瀬戸線「栄町」駅 徒歩5分
「名鉄瀬戸線」はこちら

最寄り駅のバリアフリー対応については、
各路線のホームページにて最新の情報をご確認ください。

 

まとめ

キャリアアドバイザーは転職のプロです。

そのノウハウを利用させてもらうというスタンスでのぞみましょう。

気になるのは向こうからぐいぐい来られるのじゃないかということじゃないでしょうか。

だってキャリアアドバイザーは転職が決まらないとお金にならないんでしょう?

たしかにそうです。

しかし相談者の意に沿わないような紹介をするキャリアアドバイザーだったらすぐにその情報は出回ります。
SNS全盛の時代ですかからね。

そのため相談したからといってすぐに転職先を決めなくてはいけないという雰囲気はありません。

あなたのペースで進めていきましょう。

公式サイトでチェックしてみる↓


以上「本当にアットジーピー(atGP)にまかせていいの?」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。

 - 就職支援サイト