エージェントサーナは長年の実績がある転職エージェント

      2019/06/11

エージェントサーナは障害者向けの転職エージェントです。

転職エージェントってなに?

転職エージェントは人材紹介会社の一種で、人材を求める企業と職を求める人とをマッチングする役目をしています。
特徴は人材を求める企業が転職エージェントにお金を出して人材を紹介してもらっているという事。

そのため利用者(職を求める人)は無料で転職エージェントを使う事が出来るんです。

エージェントサーナは転職エージェント歴27年。
大手優良企業からも選ばれている障がい者採用支援のベテランなんですが、実際の評判はどうなんでしょうか。

この記事では

●エージェントサーナの特徴
●エージェントサーナの評判
●エージェントサーナを利用するメリット・デメリット

これらについて調べていきます。

エージェントサーナの特徴


障がい者のための無料職業紹介サービス【エージェント・サーナ】

27年という人材紹介の実績

エージェントサーナ全体の求人情報のうち約85%は非公開求人です。
27年という人材紹介の実績が他では公開されていない大手優良企業の非公開求人の提供につながっています。

キャリア・アドバイザー

転職・就職を検討している人の悩みはさまざまですよね。

自分にどんな業種が合っているんだろう。
転職・就職に関してどんな書類が必要でその書き方はどうなんだろう。
自分の障害に対して適切な配慮をしてもらえるだろうか

これらの悩みの相談にのってくれるのがキャリア・アドバイザーです。
エージェントサーナでは担当のキャリア・アドバイザーが付いて、企業との交渉、面接のサポート、書類の作成などの面倒を見てもらえます。

扱われている職種・雇用形態

事務・営業関連・技術関連が中心で雇用形態は、正社員・嘱託・契約社員とさまざま。

しかしエージェントサーナのホームページで正社員(登用実績あり)の企業へ転職した人を調べると圧倒的に身体障害者が多いです。
これは転職エージェント一般の傾向ですね。

サービスの拠点

関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)
関西圏(大阪・京都・兵庫・滋賀)

となっているが面談オフィスは

  • 東京面談会場 東京都品川区西五反田8-1-5 五反田光和ビル2F
    株式会社イフ AgentSana
  • 大阪面談会場 大阪府大阪市中央区南船場1-11-9 長堀安田ビル2F
    株式会社イフ AgentSana

それぞれ一箇所だけになっているので離れている地域の人では利用しづらいですね。

運営会社

株式会社イフ 設立1988年6月
https://www.ifnet.co.jp/
業界最大級の会員数・求人数である就職・転職求人サイト「ウェブ・サーナ」ほか障害者関係のサービスをいくつも立ち上げている会社だ。

テック・エージェントサーナ

「テック・エージェントサーナ」という障がいのあるエンジニア向けのサービスもやっています。

IT業界ではプログラマーの人手不足が続いています。
プロジェクトの性質上、他者に知られたくない求人というものがあり、それらはたくさんの企業とのパイプを持ったエージェントサーナならでは非公開求人になります。

https://www.t-agentsana.com/

エージェントサーナの評判・口コミ

 

良い口コミ

悪い口コミ

私の結論としましては、「エージェント・サーナに登録する時間がもったいないので、精神障害者手帳をお持ちの方は利用するべきではない可能性が高い」といったところです。
もちろん、四肢の障害をお持ちの方などは登録してみてもいいかもしれません。私が提示した可能性通りなら精神障害者以外にはちゃんと連絡をしてくれたり電話面談等を実施してくれるかもしれません。
引用元:http://nakajimablog.tokyo/20181025d/

いい口コミと悪い口コミの違いはキャリア・アドバイザーの違いによるものが大きいと思います。

エージェントサーナに限らず転職エージェントのキャリア・アドバイザーはピンキリ。

いいキャリア・アドバイザーが付けば親身になって相談にのってくれる。
悪いキャリア・アドバイザーは自分の成績のため、転職に成功しやすい利用者を優先する。

これを一概に悪いキャリア・アドバイザーと呼ぶのは酷かもしれない。
誰だって成績(報酬)を上げたいのは一緒。

しかしそのためにちゃんとした対応をしてもらえなかった利用者が悪い口コミを寄せるのはしょうがない事だと言えます。

エージェントサーナを利用するメリット・デメリット

 

メリット

27年の実績から高条件の求人案件が多い

古くからの企業とパイプがあるエージェントサーナは高条件の案件が多いと言われています。

エージェントサーナなら、ある程度就労経験があってなにかしらの仕事のスキルがある人は自分にあった高条件の求人を見つけやすいです。

しかし就労経験なし、仕事のスキルなしの人でも色々な企業を見てきているキャリア・アドバイザーに相談してみる価値はあると思います。

高い内定率

面談から2ヶ月以内に内定をもらったという人は全体の60%。

いじわるな言い方をすると内定をもらえそうな人を優先して紹介しているという見方も出来ますね。

デメリット

地方の求人情報に弱い・精神障害者の求人が少ない

この二つは一般的な求人についても同じ事が言えます。
エージェントサーナ特有のデメリットではないのですが身体障害者に比べて、精神・知的障害者の求人が少ないのは事実です。

登録をしたのに連絡がこない

これはネットの声では少なくない意見です。
ハズレのキャリア・アドバイザーに当たってしまったんでしょうね。

担当のキャリア・アドバイザーにではなくホームページの「お問い合わせ」から連絡してみる事をおすすめします。

首都圏以外は利用しずらい

関東圏は東京オフィス、
関西圏は大阪オフィスでの面談になるので近郊の方でないと利用しずらいですよね。

エージェントサーナ登録から就職までの流れ

 

会員登録

→障がい者のための無料職業紹介サービス【エージェント・サーナ】
エージェントサーナのサイト上で会員登録をします。

面談予約

メール・電話などで面談の予約をします。

面談

東京オフィス、大阪オフィスでのキャリア・アドバイザーとの面談をします。

企業紹介

ユーザーにマッチングする企業の求人を紹介。

選考

面接日にスケジュール調整。
書類の作成や面接のトレーニングなどのサポート。

内定

入社日や年収などの交渉についてもアドバイス。

フォロー

入社後のフォロー。

 

エージェントサーナのまとめ

ある程度就労経験があって、なにかしらの仕事のスキルがある人は積極的にエージェントサーナを利用したほうがいいと思います。

企業側もそういう人材は欲しいわけでキャリア・アドバイザーにうまくマッチングしてもらえれば条件のいいところが見つかる可能性は高くなりますよね。


以上「エージェントサーナは長年の実績がある転職エージェント」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。

 - 転職エージェント