精神障害の雇用求人にランスタッドが力を入れているそうだけどその評判とメリット・デメリットは?

      2019/03/30

あなたが転職サービスを利用するときの決め手はなんでしょう。

やはり直接やりとりをする担当のコンサルタントの本気度は重要ではないですか?

ランスタッドの担当のコンサルタントは、

  • 精神障害の方のサポートは専門的な資格を持つ精神健康福祉士が受け持つ
  • あなたの条件に合う求人がない場合に担当のコンサルタントは企業に掛け合って求人を開拓する事もする。

どうでしょう?本気度が感じられませんか。

  • ランスタッドは全国に展開しているため地方の方でも最寄りのオフィスで面談が出来る

このへんも直接は首都圏しか対応出来ない他の転職エージェントとちょっと違います。

今回はそんな「ランスタッド(randstad)のチャレンジド転職支援サービス」の評判、メリット、デメリットを調べてみました。最後までよろしくお願いします。

 

ランスタッド(randstad)のチャレンジド転職支援サービスの特徴

ランスタッドは世界最大級の転職エージェント。
母体であるランスタッド・ホールディングスは人材サービス会社世界第2位。

このように世界的規模の会社なんです。
この会社が日本での障害者雇用のために展開しているのが「ランスタッド(randstad)のチャレンジド転職支援サービス」なんです。

転職支援サービス(転職エージェント)を利用するには費用はかかりません。
登録から就職(就労)まで無料で利用できます。

人材紹介・紹介予定派遣のふたつのサービス

ランスタッド(randstad)のチャレンジド転職支援サービスは就職・転職を検討している障がい者の方にふたつのサービスを用意しています。

どちらもゴールは就職なのですがプロセスがちょっと違います。

人材紹介

正社員、契約社員、パート・アルバイトなどの仕事を紹介。

普通の転職エージェントでは人材紹介のみの場合がほとんどです。

紹介予定派遣

こちらは一定期間企業で派遣として働いたあとに本採用に切り替えるというもの。

派遣先企業において一定期間就労(最長6ヶ月)したのち、その企業と派遣された労働者双方が合意した場合に正社員や契約社員などの直接雇用形態に切りかえることを前提として行われる労働者派遣です。
派遣先の企業は6か月以内にその労働者の採否を決めなければならない制度です。
ランドスタッドhttps://www.randstad.co.jp/challenged/service/から引用

 

精神障害の雇用にも力入れている

転職エージエントの口コミでよく聞くのが、身体障害の方の雇用求人はあるが精神障害の方の雇用求人はほとんどないというもの。

精神障害の方は外見では障がいをもっている事がわかりにくい。
そのため病気ゆえの仕事上のトラブルなどが理解されにくいのです。

企業からすると配慮の仕方がわからずおのずと雇用を見送るという形になってしまう。

ランスタッド(randstad)のチャレンジド転職支援サービスでは専門的な知識を持った精神保健福祉士によるサポートが用意されていますね。

精神保健福祉士が精神保健福祉法に基づいた専門的な就労支援をするというもの。

ただしこれを受けられるエリアは、一部の地域(東京・神奈川・千葉・埼玉)だけというのは残念。

丁寧にヒアリング・本気で提案(求人を開拓することも)

 

丁寧なヒアリングは重要なポイント

転職エージエントを使う場合、担当のコンサルタントが丁寧にこちらの状況を丁寧に聞いてくれるかどうかはとても重要なポイントです。

なんのために転職エージエントを使うのか?
それはこちらの病気の事を理解してくれてその事に配慮をしてくれる職場を紹介してもらうためです。

そのためには担当のコンサルタントの丁寧なヒアリングでこちらの状況を正確に捉えてもらいます。
そして、こちらの状況に合致した働き先を見つけもらうのです。

 

該当する求人がない場合は作り出すこともある

こちらの状況に合致した働き先がない場合は担当のコンサルタントが企業と交渉して求人を開拓することも行なっている。

ただ単に企業から持ちかけられる求人を紹介するだけではないんですよ。

本気で仕事を探す人に対してコンサルタントも本気で提案をしてくるのです。

 

全国に拠点・地方優良企業の求人が豊富

 

北海道~鹿児島まで各都道府県に拠点があり日本全国で利用可能

首都圏にしかオフィスがない転職エージェントの場合、地方の方は電話やビデオ通話でコンサルタントと面談をするしかありません。

ランドスタッドは沖縄をのぞく全国120カ所にオフィスがあります。
そのため地方の方でも近場のオフィスでコンサルタントと面談をすることが出来るんです。

地方にもオフィスがあるために地元の優良企業の求人が豊富にあります。

幅広い求人内容

事務系の求人 一般事務、総務事務、人事事務、経理事務、システム系 etc
製造系の求人 製造、軽作業、各種検査業務、etc

●実際の求人例

職種区分 製造・技術系 / 研究・開発、製品開発
業務内容 各セクション(製造、開発、検査、試作、総務、経理)での業務
※今までのキャリアや能力・適性により業務内容を決定します。
年齢 20歳 ~ 45歳
【年齢制限理由】長期勤続によるキャリア形成を図るため新規学卒者等を対象とする
求められる経験 技術系:エレクトロニクス業界での実務経験者
事務系:PC入力スキル、Office(Outlook/Word/Excel/PowerPoint/Access)使用スキル、電話応対
必要なスキル Word, Excel, Access, PowerPoint, その他
勤務地
(詳細)
熊本県菊池郡
転勤の有無 有り
給与 年収 250万円 ~ 350万円
[月給制]
賞与 年2回
目安)18歳/157,500円※高校卒初任給 29歳/250,000円
給与については業務内容から判断します。
雇用形態 障がい者採用正社員
試用期間
勤務時間 08:30~17:30 実働:8時間0分
残業: 月 0~20時間程度
フレックスタイム制有り
諸手当 残業手当
社宅はありませんが、地元不動産会社を紹介
通勤交通費 全額支給規定有り
自動車通勤の可否
待遇・福利厚生 財形貯蓄制度, 持株制度, 再雇用制度, 育児/介護休業制度, 社員食堂
■社内募集制度
■自己申告制度
■自社製品購入支援制度など
■各テクノロジーセンターにカフェテリア(食堂)完備
■住宅初期費用(敷金・礼金)実費負担
■引越し費用実費負担
保険 健康保険, 厚生年金, 雇用保険, 労災保険
休日 土曜, 日曜, その他
年間休日 121日
年間勤務カレンダーあり
休暇 夏季休暇, 年末年始, 慶弔休暇 有給休暇 初年度12日(0ヶ月目から)
■企業プロフィール
社名 ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社
事業内容 半導体の設計・開発・製造・カスタマーサービス
設立 2001年4月
業種分類 電気・電子・半導体
資本金 242.5億
従業員数 9,100名

障害者を積極的に採用

ランスタッド自体が積極的に障がい者求人をして採用をしている。

ランスタッド事務所内でのオフィスワークを中心に、障がいの状況に応じたお仕事をしていただきます。また、勤務時間については、フルタイムやご希望の時間帯だけ、などご相談に応じます。障害への配慮はもちろんですが、前向きに仕事に取り組む方には、どんどん新しい仕事にチャレンジしていただきます。明るく前向きな活気あふれる環境の中で、私たちと一緒に未来を描いていきませんか。
引用:ランスタッド https://www.randstad.co.jp/

運営会社

ランスタッド(Randstad)株式会社は、雇用関係給付金取り扱い職業紹介事業所として国から認可を受けています。

企業はランスタッド(Randstad)株式会社はを通して雇用を行えば『特定求職者雇用開発助成金』を含む助成金を受けることができるので企業はランスタッド(Randstad)株式会社を通して人材を雇用する傾向にあります。

社名 ランスタッド株式会社
設立 1980年8月
代表 代表取締役会長兼CEO マルセル・ウィガース
代表取締役社長兼COO 井上守
所在地 東京都千代田区紀尾井町4-1ニューオータニガーデンコート21F
資本金 1億円
事業内容 人材派遣サービス/紹介予定派遣サービス/人材紹介サービス/再就職支援サービス/アウトソーシング事業

 

ランスタッドの評判は?

 

口コミ

ランスタッドのホームページにいくとランスタッドを使って転職が決まった人たちの口コミがのっているが、企業のページなので当然いい口コミしかない。
それじゃ参考にならないのでネットを探し回って辛口の口コミを載せます。

このほかランスタッドの求人は大手・ハイランクのものが多く、障がい者の転職の敷居は高い方だという口コミはちらほら目につきます。

SNS

ツイッターではランスタッド一般求人のツイートはあるがランスタッド障害者求人のツイートはほとんどない。
情報が集まり次第更新していきます。

メリット

 

地方でも直接サポート

転職エージェントの多くは首都圏にしかオフィスがなく、地方の方利用する場合、電話やビデオ電話による面談になる事が多い。
しかしランスタッドは北海道から鹿児島まで、全国120ヶ所のオフィスがあるので直接面談してもらえる。

ランスタッドでの転職は収入アップにつながりやすい

障がいを持つ方で企業で働いていた経験のある人が、もっと良い条件のところを探すのにランスタッドは適していると思います。
ランスタッド自体が外資系の会社ですので給与が高めの外資系の求人に強いです。

精神障害を持つ方に対して専門のコンサルタントがいる

精神健康福祉士は精神的な病気のことに精通しているため精神障害を持つ方のサポートに大きな力を発揮する。

転職成功事例が多い

ホームページが実に充実していて転職に成功した人のインタビュー記事がたくさん載っています。

 

デメリット

 

登録するさいのハードルは高め

一度も就職をしたことがない方や重度の精神障害方などは登録出来ない可能性は高い。
ホームページでの登録の条件を見ると結構ハードルが高めの感じはします。

ランスタッドが取り扱っている求人の大半はフルタイム就労となります。直近の勤務が2~3年以上のフルタイム就労(1日7.5~8時間勤務)の経験がない方は、ご紹介できる求人が限られる可能性がございますのでご了承ください。
ランスタッドより引用

精神保健福祉士 首都圏だけ

精神障害を持つ方に専門に対応出来る精神健康福祉士がいるのはいいのだが、東京、神奈川、千葉、埼玉に限ったサービスであるのが残念。

 

登録から就職までの流れ

 

ランスタッドを利用するには

 

障害者手帳が必要です。

 

ホームページのエントリーフォームから申し込み(仮登録)

ランスタッドエントリー

↑このオレンジ色の部分をポチッとしてエントリー。

エントリーフォームの必要事項を記入して送信。

担当者より本登録・面談手続きの連絡がくる

申し込んでから1日以内のうちに担当の方から面談手続きの連絡が来ます。
最寄りの支店(オフィス)を紹介されますが、こちらの希望するところに合わせてくれます。

面談のときには履歴書・職務経歴書が必要になりますが書類として持っていくよりパソコンでファイルを作り(顔写真も画像データで)事前にファイル送付をしておくのがいいと思います。

 

近くのオフィスで専任コンサルタントと面談

 

経歴、希望条件、障害内容をコンサルタントがヒアリングします。
精神障害をお持ちの方は、精神保健福祉士の資格を持った専門コンサルタントが対応(一定の地域のみ)

担当コンサルタントとの面談は2時間程度。
プライバシーが守られている個室でマンツーマンの面談です。

タイピング(文字・数字)、ワード・エクセルの簡単な入力・修正などのパソコンスキルチェックがありますが、出来なくても問題はありませんのでリラックスして受けましょう。
得意な人はパソコン入力業務の求人が優先されるという程度です。出来ないからといって求人を紹介されないわけではありません。

 

ヒアリングの結果、希望条件、適性に合った求人を案内

専任コンサルタントより企業へ応募書類(履歴書、職務経歴書)送付。
書類送付前にコンサルタントによるチェックをして不備があれば添削して完成させます。

 

企業の面接

専任コンサルタントが面接事前トレーニングを行います

求人によっては面接が数回あったり、適性検査もある場合もあり。

内定・入社

企業から内定通知が届き、こちらでも納得がいけば合意して採用が決定します。
採用・入社手続きは専任コンサルタント手伝ってくれます。

 

定着・フォロー

職場に慣れるまで専任コンサルタントがフォロー。
この間、心配事があれば専任コンサルタントに相談出来ます。

 

まとめ

  • ランスタッド(randstad)のチャレンジド転職支援サービスは外資系の転職エージエント
  • 比較的年収が高めの求人が多い
  • 地方にもオフィスがあり地元の企業の求人案件も充実している
  • 精神障害の方のサポートに専門的な資格を持つ精神健康福祉士が用意されている
  • 登録の条件は結構ハードルが高め。一度も就職をしたことがない方や重度の精神障害方などは登録出来ない可能性は高い

ランスタッドの登録条件を見ているとある程度働ける人じゃないとだめみたいですね。
言い方悪いですが、とりあえず企業の障害者枠を埋めるために雇用するような企業相手ではないということですね

ただし求人案件は充実しているので、比較的に症状が軽く仕事のスキルアップを目指せる人はランスタッドを使ってみるべきだと思いました。
条件的にだめかなと思っても登録するのにお金はかからないのでトライしてみる価値はあると思います。

ランスタッド のホームページを見てみるととても充実したコンテンツになっています。

ランスタッドを使って転職に成功した身体的、精神的、それぞれの障がいを持つ方のインタビューがたくさん載っています。
企業のページなので悪い意見はないんですが参考にはなるんじゃないでしょうか。

 


以上「精神障害の雇用求人にランスタッドが力を入れているそうだけどその評判とメリット・デメリットは?」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。

 - 転職エージェント